サロンへの服装と持ち物

初めてサロンに行くとき、何を着ていけばいいか?
持ち物で必要なのがあるか?迷ってしまう人は多いでしょう
サロンでは、施術前に専用ウエアに着替えることになります
ワキだけでも、ブラジャーやタンクトップは施術の邪魔になるからです
ウエアは、バスローブのようなものです
ビキニラインやデリケートな部位は、ペーパーパンツに履き替えるサロンが多いですね

サロンに着ていく服装は、着脱しやすいのがいいですね
持ち物はあるにしても、バック一つで済ませるようにしましょう

サロン施術後の肌に負担をかけないこと
オシャレより実用性を重視して選びましょう

大抵のサロンでは、施術後のアフターケアで肌を落ち着かせてくれます
それ以上に施術後の肌は、とても敏感で抵抗力も落ちています
肌がヒリヒリしたり、トラブルを起こさないようにする
しばらくは肌に刺激を与えないことが大切です

肌に直接触れる下着はできるだけ締め付けないものを選びましょう
アウターも同様に肌に擦れたり締め付けない、ゆったりとしたものです

とくにVラインやIラインの施術後は、気を使います
ジーンズ素材やレギンスやスキニー、ストレッチパンツ
これらは締め付けが強いため、避けた方がよいでしょう

素材は肌に優しい綿素材がおすすめです
紫外線による刺激から肌を守ることも考えなくてはいけません
夏でも肌が日に当たらないように持ち物にも配慮が必要です

これだけ知っておけば問題ないでしょう。
ゆったりとした長袖やロングスカートがおすすめです。
服装や持ち物についての疑問点は、サロンのスタッフに相談して解決しましょう

施術を受けるときの持ち物は?

カウンセリングが終わり施術となったとき
持ち物は何を持っていけばいいのだろう?
着替えを持っていなければならないのか?
施術後のローションも持参すべきなのか?
始めてのカウンセリングなら、誰でも考えるものです

サロンにより施術着に着替えさせるところがあります
そこで服と持ち物を置いていきます
部位にもよりますが、たいていはサロン側で準備されています
持ち物として着替えを持っていく必要はないでしょう
サロン次第ですので必要な持ち物も要確認ということです

VIOの場合は、紙パンツが用意されます
これに関して自分で準備する必要はありません

未成年者なら持ち物として親の同意書が必要です
同意書はカウンセリングを受けると渡されます
契約に必要な持ち物となりますので忘れないようにしたいですね
ちなみに、親の同意書が不要なサロンは危険ですので要注意です

サロンと契約のとき、会員カードを渡されるでしょう
必ず毎回持ち物として持参するようにしてください
これは毎回必要な持ち物ですので忘れないようにしましょう

施術後に使うローションについてです
サロンで術後ケアがなされます
あえて持ち物としてローションを持参する必要はないでしょう
ただ、別料金で購入を勧められる場合もありますの
そういった場合は、持ち物として持って行った方が良いでしょう

これだけ持ち物について知っておけば問題ないでしょう

スポンサードリンク
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »